氏名

ダニエル ロイ ピアース

(Daniel Roy Pearce)
所属 国際言語文化学部 英語英文学科 
職名 嘱託講師 
主要学歴
2004.02〜2007.05オークランド大学 文学部 日本語・言語学専攻 卒業 
2015.04〜2017.03京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 外国語教育論講座 修士課程 修了 
取得学位 修士(共生人間学:外国語教育) 
研究分野の概要 言語学・教育学 
キーワード 外国語教育,英語学,複言語教育,ティーム・ティーチング 
主要職歴
2018.04〜2019.03京都ノートルダム女子大学 人間文化学部 非常勤講師 (「英語総合IA・B」「英語総合IIA・B」) 
2018.04〜2019.03立命館大学非 法学部 非常勤講師 (「英語III」「アカデミックライティング」) 
2018.04〜2019.03摂南大学 経営学部 非常勤講師 (「英語IIb」「英語IId」) 
2016.09奈良女子大学 夏季英語実学講座 講師(スピーキング、リスニング、ライティング担当) 
2012.04〜2013.08山形県立酒田光陵高等学校 外国語指導助手 
2008.08〜2012.03 山形県立酒田商業高等学校 外国語指導助手 
 
資格・免許
学内活動  
教育・研究活動
1.担当科目学 部:Speaking I、Speaking II Listening I、Listening II Advanced Speaking I、Advanced Speaking II Advanced Listening I、Advanced Listening II Advanced Writing I、Advanced Writing II Academic Writing I、Academic Writing II TOEFL I、TOEFL II おもてなしの英会話 歌って覚える英語表現 英語実践(4技能)I、英語実践(4技能)II
 

以下の表は左右にスクロールできます

2.教育活動
教育実践上の主な業績 年 月 日 概 要
(1)教育内容・方法の工夫(授業評価を含む)    
   該当なし
(2)作成した教科書、教材、参考書    
1 田地野彰、Pearce, D.R. 『「意味順」でまるわかり! どんどん話すためのカンタン英作文』 Tokyo: J Research  2018.04   
(3)教育方法、教育実践に関する発表、講演等    
(4)その他教育活動上特記すべき事項    
3.研究活動
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発行雑誌
(及び巻・号数)等の名称
編者・著者名
(共著の場合のみ記入)
該当頁数
(1)著書          
1)  Kanamaru, T., & Pearce, D. R. (2018). MAP Grammar and ICT applications. In A. Tajino (Ed.), A new approach to English pedagogical grammar: The order of meanings  共著  2018.05  Oxford, UK: Routledge  A. Tajino (Ed.)  83-94 
2)  Takahashi, S., Pearce, D. R., & Dalsky, D. (2018). MAP Grammar and instructional design. In A. Tajino (Ed.), A new approach to English pedagogical grammar: The order of meanings  共著  2018.05  Oxford, UK: Routledge  A. Tajino (Ed.)  103-115 
3)  Hosogoshi, K., Hidaka, Y., & Pearce, D. R. (2018). MAP Grammar and listening. In A. Tajino (Ed.), A new approach to English pedagogical grammar: The order of meanings  共著  2018.05  Oxford, UK: Routledge  A. Tajino (Ed.)  137-147 
4)  Team Teaching and Team Learning: SSM applied to the team-taught classroom. In A. Tajino (Ed.) A Systems Approach to Language Pedagogy (pp. 99-119 ).  単著  2019.05  Singapore: Springer  A. Tajino (Ed.)  99-119 
5)  Pearce, D.R., Stewart, T., & Tajino, A. (2019). Making a Difference through Quality Co-Teaching between Native and Non-Native Teachers in Foreign Language Classrooms. In J. D. D. M. Agudo (Ed.), Quality in TESOL and Teacher Education: From a Results Culture Towards a Quality Culture  共著  2019.10  Oxford, UK: Routledge  J. D. D. M. Agudo (Ed.)   
(2)論文          
1)  Pearce, D.R., & Oyama, M. (2019). Team Teaching for EFL at the University Level: Student and Teacher Perspectives.   共著:筆頭  2019.03  Ritsumeikan Higher Education Studies, 19.     213-230 
2)  Oyama, M. & Pearce, D.R. (2019). Promoting Bilingualism in Japanese Elementary Schools: Exploring the Possibilities of the Awakening to Languages Approach.   共著  2019.11  Japan Journal of Multilingualism and Multiculturalism 25(1)    65-86 
3)  Pearce, D.R. (2020). The Problem of Equality: Barriers to Creating Meaningful Talk in the Team-taught Classroom   単著  2020.03  言語文化研究, 8    25-48 
4)  Pearce, D.R. (2020). Interaction in the Team-taught Classroom: An Investigation of HRTs, ALTs, and Learners   単著  2020.03  JES Journal 20    132-147 
5)  Moore. D., Oyama, M., Pearce, D.R., Kitano, Y., & Irisawa, K. (2020). Biographies langagières et EMILE, quand tous les chemins mènent… au plurilinguisme, même au Japon ! [Language Biographies and CLIL, when all roads lead to… plurilingualism, even in Japan! ]  共著  2020.06  Contextes et Didactiques 15(1)    13-31 
6)  Pearce, D.R., Oyama, M., Moore, D., & Irisawa, K. (2020). Plurilingualism and STEAM: Unfolding the Paper Crane of Peace at an Elementary School in Japan  共著:筆頭  2020.06  International Journal of Bias, Identity and Diversities in Education, 5.2    1-23 
7)  Moore, D., Oyama, M., Pearce, D.R., & Kitano, Y. (2020). Plurilingual Education and Pedagogical Plurilanguaging in an Elementary School in Japan: A Perspectival Origami for Better Learning.   共著  2020.12  Journal of Multilingual Theories and Practices 1(2)    243-265 
8)  ピアース ダニエル ロイ (2021) 「小学校の外国語指導助手(ALT)はモノリンガルか―単一言語教育に従う複言語話者の位相― 」  単著  2021.03  言語政策 17    1-24 
9)  ピアース ダニエル ロイ (2021) 「隠された多様性― 非英語圏出身の外国語指導助手(ALT)とのティーム・ティーチング 」  単著  2021.03  言語文化研究, 9    5-30 
10)  Pearce, D.R. (2021). Homogenous Representations, Diverse Realities: Assistant Language Teachers at Elementary Schools.  単著  2021.05  The Language Teacher, 45(3)    3-9 
11)  Pearce, D.R. (2021). 「なにネイティブ?」An Analytic Autoethnography of a Plurilingual Language Teacher in Japan.  単著  2021.06  JALT Bilingualism SIG Monograph 19    55-62 
12)  Pearce, D.R., Oyama, M., Moore, D., Kitano, Y., & Fujita, E. (2021). Plurilingual STEAM and… School Lunches for Learning? Beyond Folklorization in Foreign Language and Intercultural Education.  共著:筆頭  2021.07  International Journal of Bias, Identity and Diversities in Education, 6.2    33-57 
13)  大山万容・モーア ダニエル・ピアース ダニエル ロイ・入澤佳菜・北野ゆき (2021). フランス語学習を準備する小学校での複言語教育: 言語への目覚め活動の事例から   共著  2021.11  Revue Japonaise de Didactique du Français 16    未定 
14)  Oyama, M., Moore, D., Pearce, D.R., & Kitano, Y. (2021). Plurilingual and Intercultural Education: A Cross-Disciplinary Practice around Chocolate in an Elementary School in Japan   共著  2021.11  Japan Journal of Multilingualism and Multiculturalism 27(1)    未定 
(3)その他          
1)  (Book Review) Georges Lüdi, Katharina Höchle Meier and Patchareerat Yanaprasart (eds.) (2016) Managing Plurilingual and Intercultural Practices in the Workplace  単著  2020.03  言語政策 16    95-98 
2)  (Book Review) Stephanie Ann Houghton and Kayoko Hashimoto (eds.) (2018) Towards Post-Native-Speakerism: Dynamics and Shifts  単著  2021.03  言語政策 17    155-160 
4.学会等および社会における主な活動
(1)学会活動
2019.04〜2021.03  Osaka JALT Journal Associate Editor 
(2)公的機関の役職等
2019.04~現在  文部科学省 教科用図書検定調査審議会 専門委員  
(3)非営利組織等における活動
(4)講演講師等
2017.06.24  加藤由崇, ピアース ダニエル ロイ 「大学授業における「意味順」文法指導法を用いた実践報告」 JACET関西支部 授業学SIG 2017年6月24日  
2018.07.29  ピアース ダニエル ロイ 「ALTとのティームティーチング授業における教師間の相互作用:会話分析からの教育的示唆」第18回 小学校英語教育学会(JES)長崎大会 
2019.01.27  田地野彰、ピアース ダニエル ロイ 「明日の授業に活かす「意味順」英語指導法―「話す力・書く力」を伸ばす」 啓林館第9回英語女子会セミナー、啓林館本館 大阪寺田町  
2019.01.21  ピアース ダニエル ロイ 「外国語習得の成功者(?)から見た言語学習」 (教職員向け研修)千里第一小学校、吹田市 
2019.06.28  Daniel Roy Pearce, Mayo Oyama, "Awakening to Languages Activities for Young Japanese Learners" 17th Asia TEFL International Conference  
2019.06.29  Mayo Oyama, Daniel Roy Pearce, Kana Irisawa, Osamu Obata, "Development of Plurilingual Education Materials for the Japanese Elementary School English Curriculum" 17th Asia TEFL International Conference 
2019.07.12  ピアース ダニエル ロイ, 大山万容 「高等教育におけるEFLのためのティーム・ティーチング」 立命館大学法学部FD会 
2019.08.07  ピアース ダニエル ロイ 「異言語承認のためのALTとのティーム・ティーチング授業 ―小学校外国語教育への提案―」 2019年度MHB学会研究大会 
2019.09.09  Mayo Oyama, Daniel Roy Pearce, Kana Irisawa, Osamu Obata, "Management of Multiple Languages in the Japanese Primary School – An Awakening to Languages Approach" 6th International Language Management Symposium 
2020.09.30  ピアース ダニエル ロイ 「ティーム・ティーチング再考:JTE/HRTとALTの役割を問いなおす」 第8回外国語教育実践を語り合うカフェ会 
2020.10.11  ピアース ダニエル ロイ 「ALT研究の盲点?小学校で活躍するバイリンガルALTたちの現状と課題」 第20回 小学校英語教育学会 中部・岐阜大会 
2020.12.23  ピアース ダニエル ロイ 「ティーム・ティーチング活動を考えよう:異文化をどのように紹介すればいいか?」 第11回外国語教育実践を語り合うカフェ会 
2021.01.04  Mayo Oyama, Danièle Moore, Daniel Roy Pearce, Yuki Kitano, "Plurilingualism, STEAM and Chocolate as an Intercultural Approach to Learning: An Integrative Curricular Design in an Elementary School in Japan" 19th Annual Hawaii International Conference on Education  
2021.02.25  Pearce, D.R. "ALT Past, Present & Future: From Schools to Universities, and Lifelong Learning" ALT Agora 
2021.05.15  Pearce, D.R. "Plurilingualism in Japan: What are we Talking About?" JALT PanSIG 2021 
2021.07.07  Daniel Roy Pearce, Mayo Oyama, Danièle Moore, Yuki Kitano, "STEAM, Collaboration and… School Lunches for Learning? Beyond Folklorization in Intercultural Education" 9th EDiLiC International Congress  
2021.07.08  Mayo Oyama, Danièle Moore, Daniel Roy Pearce, "Integrating Awakening to Languages into the Daily Life of Classes in Japan: Pluralistic Education and Professional Development " 9th EDiLiC International Congress 
2021.07.09  (Symposium) Danièle Moore, Helena Araújo e Sá, Raquel Carinhas, Koichi Haseyama, Daniel Roy Pearce, Mayo Oyama, Yuki Kitano, "Walking The Linguistic Landscape For The Learning Of Languages: Plurilingual Cross-Lingual Approaches To Elementary Education In Canada, Japan, and Uruguay" 9th EDiLiC International Congress 
(5)その他

学部・学科選択